アンサングシンデレラ4話あらすじ感想を紹介!瀬野の過去の出来事とは?

アンサングシンデレラ 4話 感想 あらすじ 瀬野

こちらの記事ではアンサングシンデレラ4話あらすじ感想を紹介!瀬野の過去の出来事とは?についてご紹介していきます。

今までスポットの当たらなかった薬剤師に焦点を当てた、漫画原作の人気ドラマです。

主人公・葵みどりを演じるのは石原さとみさん、その下で働く相原くるみを西野七瀬さんが演じていますがそのコンビが可愛い、良いコンビとしても話題になっていますね!

初回から感動するストーリーで、毎回泣いてしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな話題の人気ドラマ『アンサングシンデレラ』4話が8月6日(木)夜10:00に放送されます!

4話では萬津総合病院薬剤部副部長で葵みどりの先輩薬剤師・瀬野省吾(田中圭)の過去とはいったいなんなのか?

それではアンサングシンデレラ4話あらすじ感想を紹介!瀬野5年前の出来事とは?を最後までご覧ください。

 

アンサングシンデレラ4話あらすじ感想を紹介!

マンガの原作を読んでいる方はもうご存知ですよね!

それでは『アンサングシンデレラ』4話のあらすじと感想をご覧ください!

 

アンサングシンデレラ4話あらすじは?

葵みどり(石原さとみ)が「娘娘亭」で食事をしていると、辰川秀三(迫田孝也)の娘・樹里(久保田紗友)が帰ってきます。

みどりは体調が悪そうな樹里を心配するが、辰川は客にも挨拶しない樹里を叱った。

翌日、みどりと相原くるみが話しながら歩いていると、患者・龍一(菅原大吉)がうずくまっていた。

みどりは介助しようとするが龍一は「自分は医者だから自分の体は自分がよく知っている」と言い放った。

そこへ妻の志保(宮田早苗)がやってきて、龍一を病室へ戻す。

そんな時、樹里が救急センターに搬送された。

駆けつけた辰川に医師から“摂食障害”だと告げられる。

心配しているみどりに辰川は、祖父の太一が末期ガンで入院していると告白し、「家族がバラバラになっちゃう」と心配する樹里だったが・・・

続きはドラマ「アンサングシンデレラ」4話をご覧ください!

 

アンサングシンデレラ4話の感想を紹介!

 

 

 

 

 

原作の瀬野さんもカッコイイと人気ですね!

そして、瀬野さんの悲しい過去、5年前のエピソードとはいったいなんなのでしょうか?

 

アンサングシンデレラ瀬野の過去の出来事とは?

瀬野省吾(田中圭)の5年前の悲しい過去とはいったい?

ここからはネタバレありですので、お気をつけてくださいね。

 

瀬野の過去の出来事

アンサングシンデレラ あらすじ 4話 感想 瀬野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みどりは仕事を終えて、翌日は休みと言うことで飲みに行く相手を探していた。

そこへロッカールームで会った豊中を誘うことにしました。

瀬野に連れてきてもらったことのあるお店へ二人で行くことにし、ここはチャンスと思い豊中と瀬野の仲の良さを指摘するみどりだが、転勤してきたばかりの時におきた「事件」の話を聞くことになった。

初めは瀬野の弱点が握れると思い目を輝かせていたみどりだが、話が終わる頃には号泣。

 

瀬野の5年前とは?

夜勤の瀬野の前に助産婦の倉本がやってきました。

患者さんの頭痛が治らず、どうしたらいいのかと瀬野に相談にきました。

患者さんについて調べたところ、切迫早産、妊娠後期にもかかわらず痛み止めのロキソニンを飲んでいたことが判明しました。

患者さんの担当医である林先生は研修医に丸投げし、ロキソニンを処方したのは研修医の道場先生でした。

瀬野のおかげで薬は変えたものの、頭痛は治らず「気持ち悪いし、目がチカチカする」と言っていました。

その症状を聞き、瀬野は偏頭痛ではないと確信しました。

瀬野は上級医を呼んで来るよういいます。

瀬野は患者の血圧を測り170という数値を見て「高くないか?」と指摘しても、妊娠高血圧でいつも高いという道場先生。

担当医の林先生も、「偏頭痛じゃ薬が効かないのはしょうがない」といいます。

しかも、「勝手に患者に触らないでくれるかな〜、医師免許持っているんですか〜?」と怒っている。

瀬野は屈せず「患者を助けるために全員頑張っている!あんた以外はな!」

「だからあんたも自分にしかできないことをやってから医者を名乗れ!」と言い放った!

そして、患者さんを検査した結果、偏頭痛ではなくヘルプ症候群だということがわかりました。

これでは終わらず・・・

林先生は、瀬野の上司に激怒!!

そして部長会議にかけられることになってしまいました。

そこで助けてくれたのが倉本さんでした。

「これがチーム医療なんだと思いました!」と倉本さん。

このことがきっかけで医師が薬剤師を信頼してくれるようになり、薬剤師も救命にも参加できるようになったそうです。

これが瀬野さんの過去の話でした。

みどりは号泣しながら「瀬野さんのようになりたい!」と憧れの気持ちを抱いたのでした。

この話を聞くだけで号泣してしましそうになりますね。

普段はあまり関わることのない薬剤師さんですが、ここまで患者に寄り添って、考えてくれているということを思うと感謝、そして尊敬でしかありません!

そして、瀬野さん(田中圭)が言っているところを想像すると、絶対かっこいいですよね!!

 

ドラマ・アンサングシンデレラ4話の感想は?

 

 

 

 

4話はかなり濃い内容でしたね〜

ハクの親子関係、瀬野さんの過去、樹里ちゃんの話など、感動シーンが盛り沢山!

これからの『アンサングシンデレラ』にも期待が高まりますね!

 

まとめ

アンサングシンデレラ4話あらすじ感想を紹介!瀬野の過去の出来事をお届けしました。

いかがでしたか?

瀬野さんは仕事の枠を超えて、患者さんを助けたいという思いが強く、患者さんのためにできることをする!ってかっこいいですよね!

なんでも決められらことだけではなく自分自身でできることに挑戦することも大切ですし、自分の財産にもなります!

それにしても、アンサングシンデレラ4話が楽しみです!

SNSでも瀬野さん(田中圭)の話題はたくさんあって大人気ぶりがよくわかります。

見逃し注意ですね。

それではアンサングシンデレラ4話あらすじ感想を紹介!瀬野の過去の出来事を最後までご覧いただきましてありがとうございました。