三浦春馬多部未華子共演作品(君に届け)でカップル役に!二人の胸キュンシーンまとめ


今回は2010年9月25日に公開された、三浦春馬さん、多部未華子さんの共演作品「君に届け」の数ある胸キュンシーンを厳選してご紹介します。

「君に届け」は実写化してほしいマンガ作品では常に名前があがり、コミックスの累計発行部数は2000万部を突破する人気作品です。

雑誌「別冊マーガレット」にて2006年から2017年まで連載されており、単行本は全30巻です。

三浦春馬さんと多部未華子さんは「君に届け」での共演から4年に一度のペースで共演されてきていました。

もう今後2人の共演を見ることができないのは残念でしかたありません。

今回はもう見ることができない共演の初のカップル役「君に届け」の胸キュンシーンを余すところなくご紹介いたします。

最後までご覧いただければ幸いです。

 

三浦春馬多部未華子共演作品(君に届け)でカップル役に!

三浦春馬さん、多部未華子さんがどのような役柄でカップル役だったのか気になりますよね。

この章ではお二人の役柄についてご紹介します。

 

三浦春馬の役柄は?

 

 

 

 

 

 

 

 

風早翔太役。

フレンドリーで誰からも好かれる人気者で曲がったことが嫌いなまじめな性格。

内向的な性格だった多部未華子さん演じる爽子とも普通に接していた。

接しているうちに爽子の優しい部分や気遣いができるところに気がつき徐々に爽子に恋心を抱いていく役柄。

 

多部未華子の役柄は?

 

 

 

 

 

 

 

 

黒沼爽子役。

暗い見た目だったためクラスメイトから“貞子”というあだ名で呼ばれる。

クラスで浮いた存在だったため周囲に迷惑をかけないようにしていたがなかなかうまくいかなかった。

唯一フレンドリーに接してくれていた三浦春馬さん演じる風早翔太に憧れを抱く。

 

君に届けの二人の胸キュンシーンまとめ

君に届けの胸キュンシーンをまとめてみました。

 

①風早翔太との出会いのシーン

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといっても最初は主人公の爽子と翔太の出会いのシーンですね。

道に迷っていた翔太に爽子が道を教えてあげたことが初めての出会いでした。

「ありがとう」とお礼を言った後に爽子の髪についた桜の花びらをとって「変な形」と言って爽子の手に花びらをのせます。

その花びらの形がハートになっていて2人の運命を示唆しているようでした。

三浦春馬さん演じる翔太の爽やかな笑顔が印象的なシーンです。

 

②肝試しの罰ゲームのシーン

 

 

 

 

 

 

 

 

肝試しで罰ゲームがあり、罰ゲームは翔太に決まったが、その内容が「貞子と一週間付き合う」というものだった。

「こんなのが罰ゲームなんて、黒沼に失礼すぎる」と怒り爽子を守ろうとします。

その様子を見て女子たちが「イメージダウン」といいだします。

それを聞いた爽子は「翔太が他の人と同様に優しくしてくれただけだ」と自分から否定して教室を出ていきます。

それを追いかけてきた翔太が目にしたのは爽子の涙でした。

涙を見て驚く翔太や泣いている爽子を見ていると愛おしくなるようなシーンですね。

 

③翔太からのアドバイスのシーン

 

 

 

 

 

 

 

 

友人と喧嘩をしてしまった爽子、1人でサッカーの練習をしているところに翔太がやってきて悩みを聞いてくれます。

「友人と一緒にいたいけど迷惑をかけたくない」と思い悩む爽子に、翔太が「パスってさ、本気で届けと思わないと、ちゃんと受けて貰えないんだよ」とアドバイスを送ります。

この言葉が見ている私たちにもぐさりときてとてもいいシーンでした。

 

④体育館から爽子を連れ出すシーン

 

 

 

 

 

 

 

 

爽子と龍が楽しそうに話しているのを見て、怒った顔で爽子の手を引き外に連れ出す翔太。

「龍の事、好きなの?」と聞く翔太、「好きです」と爽子の言葉にショックを受けた表情をする翔太。

しかし「好きと言っても特別な物ではなくて、クラスメイトとして好きというか・・」と言われホッとした表情から恥ずかしい表情に変わります。

翔太の表情の変わるところが胸をキュンとさせてくれるシーンです。

このシーンが好きという人が一番多いのもわかります。

 

⑤桜の木の下でのシーン

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか思いが通じ合わずに迎えた大晦日でようやく2人の思いが通じ合うシーンです。

最初に出会った桜の木の下で思いを告白しあうシーンがとても印象的でした。

映画のラストにふさわしいシーンで胸がキュンとしてしまいます。

 

ツイッターの声

君に届けに関するツイッターの声をまとめてみました。

 

 

 

 

 

三浦春馬さんの笑顔がもう見れないことを嘆くツイートがたくさんありました。

2010年公開の映画ですが未だに見た人の心をとらえてはなさい魅力があるのではないかと思います。

多部未華子さんとの共演をもう見ることができないのも残念ですね。

 

まとめ

三浦春馬さんと多部未華子さんの共演作品「君に届け」の胸キュンシーンをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

君に届けは現在はDVDや配信サイトで見ることができます。

もう見ることができない、三浦春馬さんと多部未華子さんの初めての共演作品です。

胸キュンシーンがご紹介した以外にもたくさんありますのでまだ見たことがない人はぜひ見ていただきたい作品です。

「君に届け」の原作を忠実に再現しているような主演のお二人のビジュアルも見どころです。

原作しか読んだことがない人も楽しめる内容になっていると思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。