唐田えりか不倫引退会見?降板ドラマが不倫女優役でヤバかった!

唐田えりか東出昌大|カンヌ共演映画動画フル無料視聴方法は?デイリーやpandoraで見れない?

唐田えりかと東出昌大との不倫が報じられたことで、出演自粛をし現在出演中だったTBSの連ドラ「病院で念仏を唱えないで下さい」(ねんとな)の出演全シーンのカット、MOREのモデルやCMの契約の解除など、露出していた全てが無くなる形となりました。

出演自粛はいつまでとは決まっていないため、復帰時期などは全くわかりません。

そもそも復帰はあるのでしょうか?

過去にも不倫で、活動を自粛された芸能人の方もいましたが、不倫疑惑など曖昧だった人はある程度の活動自粛期間の後復帰されているのですが、今回はちょっと事情が違うようです。

”未成年不倫”ということや、東出昌大の嫁が本人より知名度も上である、あの杏さんだとういうこと。

杏さんが妊娠中に”未成年不倫”に走った東出昌大とその相手ともなると、一筋縄では復帰への道が進まないのは明らかで、子育てから家の事一切を杏さんにやらせているくせに自分はイクメン面。

東出昌大も相手の唐田えりかも、世の中が絶対許さいないのでは目に見えているし、復帰会見ではなく引退会見になる可能性はかなり高いです!!

また降板した来春の主演ドラマもなんと、不倫女優の役だったとか!

これはヤバいですね。。。

自分たちがいったいどれだけの人に迷惑をかけ、大事な人をこれほどまでにも傷つけてしまったことを果たして分かっているのでしょうか!?

杏さんのことを思うと、言葉にならないほど心が痛みます。

今回は、唐田えりか不倫引退会見はいつ?降板ドラマが不倫女優役でヤバかった!と題してお届けして行きます。

 

唐田えりか不倫引退会見はいつ?

一般的にというのもおかしいですが、不倫騒動など芸能活動を自粛した場合の、自粛期間についてですが、過去の芸能人を基準にしてみると、4ヶ月から2年ほどだということがわかりました。

 

今まで不倫騒動で活動を自粛した芸能人と期間は?

①ベッキー

  • 活動自粛期間:133日
  • 2016年1月7日に不倫騒動が発覚
  • 2016年1月30日に活動自粛を発表

 

②ゲスの極み乙女・川谷

  • 活動自粛期間:0日
  • 2016年1月7日に不倫騒動が発覚
  • 活動自粛期間なし

 

③矢口真里

  • 活動自粛期間:375日
  • 2013年5月に不倫騒動が発覚
  • 2013年10月13日から休業を発表
  • 2014年10月23日から活動再開

記憶に新しいところだと、ベッキーとゲスの極み乙女・川谷とのゲス不倫の衝撃もすごく、ベッキーはかなり叩かれましたよね!

今回の唐田えりかと東出昌大は、ベッキーと川谷の時よりもひどいという感じがしますので、自粛期間はかなり長いのではないでしょうか?

それか、このまま引退されることもありますので、復帰会見ではなく引退会見の可能性もあるかと思います。

それにしても、どうして毎回男は自粛されないのでしょうね!

今回も、東出昌大はドラマも主演しているからか自粛はされていません。

日本はまだまだ男尊女卑の国ですね!!

 

降板ドラマが不倫女優役でヤバかった!

今注目のメディアプラットフォームnoteとテレビ東京とのコラボレーションによる連続ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」が月曜深夜枠で放送されていますが、その第5話、6話に主演で出演予定だった唐田えりか。

すでに撮影も終わっているので、代役を立てるかまだ未定とのことですが、第5話、6話の唐田えりかの出演はないものとして実質のお蔵入りということになりました。

なんとこの役柄が、”不倫をしてしまう女優”の役で”東出昌大”というセリフもあったのだとか!

 

降板ドラマ「100文字アイデアをドラマにした! 」で不倫女優役のツイッターの声

意外にも、”ぜひ放送してほしい、お蔵入りは残念、むしろ見たい!”という声が多いですね!

確かにちょっと見てみたい気はしますが、かなり難しそうですね。

 

唐田えりか不倫引退会見はいつ?降板ドラマが不倫女優役でヤバかった!まとめ

ここまで、唐田えりか不倫引退会見はいつ?降板ドラマが不倫女優役でヤバかった!をお届けしてきましたがいかがでしたか?

出演自粛をしている唐田えりかですが、このまま引退になることも大いにあり得ますね。

今回のゲス不倫、世の中はそんな簡単に許さないでしょうから、いつ頃か予想してみると自粛期間2年あたり過ぎた頃に復帰会見もしくは引退会見となるではないでしょうか。

この春放送予定だったドラマの役柄が”不倫女優”だったこともヤバいです!

今回の不倫を匂わしているのではないでしょうか?

降板になって本当によかったと思います。

復帰したとしても、一度信用をなくした後の芸能活動は厳しいものがあり、これは東出昌大についても同じことが言えるでしょう。

自粛をしない東出昌大の方がもしかしたら、風当たりがキツくて厳しい現実が待っているのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。