井上尚弥の計量時間は何時?その減量方法とは?

井上尚弥の計量時間は何時?その減量方法とは?

井上尚弥選手が、試合前日の計量に一発でパスされましたね!

相手のノニト・ドネア選手も一発パスされています。

ボクシングには前日計量というルールがあって、前日までに体重を落とせるまで落として基準をパスしなくてはいけません。

前日の計量をパスすれば、計量後は戻せるだけ戻して試合に望みます。

試合前日の計量まで、毎日減量しながら試合で勝つためのハードな練習メニューをこなしていく。

自分を追い込見ながらも体調を万全にしていく毎日は、とても辛い計量だと言われています。

しなやかな筋肉、艶やかな肌、減量とともに体にも変化が出てきます。

見ている私たちはそんな井上尚弥選手の美しい体に釘付けになることでしょう!

井上尚弥選手は、今回も見事に計量一発パスされましたが、いったいどんな減量メニューでパスされたのでしょうか?

今回は、そんな井上尚弥選手の減量方法と計量時間についても調べてみました。

 

井上尚弥はいつもリミットちょうどで軽量パス!その減量メニューは何?

これでプロ19戦目となる、WBSSバンタム級決勝戦『井上尚弥vsノニト・ドネア』11月7日(木)埼玉スーパーアリーナ。

当然、これまでに計量失敗は一度もない井上尚弥選手は、19戦中16度目のリピットパスをされています。

100gのズレもない基準の体重をドンピシャでパスをするということです。

少しの無駄も出さず、減量で受けるダメージを少しでも減らすことで、フルパワーで試合に望むという井上尚弥選手のプロの意識を感じさせられます!

気になる減量メニューは何?

横浜市の日本料理店「横浜金谷」料理長で店主の金谷明氏に減量メニューのサポートをお願いしていたみたいです。

  • 生わかめ
  • 豆腐とレタスとトマトのサラダ
  • ささみ
  • きゅうりの千切り
  • 白ごはん
  • 赤身、白身の刺し身
  • 塩分を抑えた焼き魚

野菜と魚が中心のメニューですね!

ちゃんとたんぱく質も取り入れ、炭水化物の白ごはんは少なめになっています。

他にも、井上尚弥選手は毎日プロテインを摂取されています。

筋肉の疲労回復や体調管理もきちんと管理されているようです。

一ヶ月に及ぶ減量生活も、料理長が考えたメニューなら、飽きずに続けられそうですが、

ハードな練習の後なのに量が食べられないというのは、本当に辛いでしょうね。

減量の後に食べる最初の食事は何?

計量をパスした後に一番最初に食べる料理も気になるところです!

一晩で5〜6kg体重を戻すので、かなりの量を食べないといけないと思いますが、急に高カロリーのものを食べて次の日の試合に影響が出ると良くないので、毎回同じある料理を食べるそうです。

それは、お父さんのスペシャルメニュー、サムゲタン(雑炊)だそうです!

どんな食材が入っているのかというと、

  • すっぽんスープ
  • 小松菜
  • チンゲン菜
  • クレソン
  • 大根
  • 人参
  • ピーマン
  • にんにく
  • 生姜
  • 鶏肉
  • 21穀米 など。

こんなにたくさんの野菜を一緒に煮込んだ雑炊なら、栄養たっぷりで消化も良く胃に野菜いですね!

サムゲタンということは、味も大満足な味なのでは!?

 

計量をパスした時間は何時?

世界戦の前日計量が6日、都内のホテルで行われた。

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級(53.5キロ以下)決勝では、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)が53.5キロ、WBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)が53.3キロで一発クリア。軽量級の“新旧スター対決”の準備が整った。会場には約200人の報道陣、関係者らでごった返す注目ぶりだ。

引用:THE ANSWER(井上尚弥「最高の気持ち」ドネアも計量一発クリア、20秒フェイスオフで闘志)

まとめ

これまで、井上尚弥選手の減量方法や、減量メニューについてまとめてみましたが、いかがでしたが?

一ヶ月という長い減量生活や計量一発パスをする裏には、家族や料理長の支えがあったんですね。

100gのズレも出さない井上尚弥選手のプロ意識にも感動させられました!

井上尚弥が計量一発パス!その減量方法について、ご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>井上尚弥vsノニト・ドネア試合の再放送は?