キミセカ主題歌・挿入歌の曲名は?PVフルを歌詞付きで紹介


今回は、キミセカ主題歌・挿入歌の曲名は?PVフルを歌詞付きで紹介をお届けします。

1月17日(日)より放送開始になる『君と世界が終わる日に』略して『キミセカ』、放送が待ち遠しいですが、ドラマを盛り上げてくれる主題歌、挿入歌がとうとう発表されました!

主題歌は俳優でもある菅田将暉さん、今回は今のところ主題歌のみでキミセカに関わるようですね。

俳優としても大活躍中ですので、もしかするとドラマ終盤などにゲスト出演などがあるかもしれない点も楽しみですね!

挿入歌は安田レイさん、数々のタイアップ曲がある実力派のアーティストですので、ドラマをより盛り上げてくれること間違いなしです!

そこで今回は菅田将暉さん、安田レイさんの主題歌、挿入歌の情報とPVフルを歌詞付きでご紹介します。

キミセカ主題歌・挿入歌の曲名は?PVフルを歌詞付きで紹介、ぜひ最後までお付き合いください。

 

キミセカ主題歌・挿入歌の曲名は?

『君と世界が終わる日に(キミセカ)』の主題歌・挿入歌の曲名をご紹介していきます!

 

主題歌

キミセカの主題歌は、菅田将暉さんの『星を仰ぐ』に決定しました!

菅田将暉さんといえば、STAND BY ME ドラえもん 2の『虹』の主題歌も担当されていましたし、米津玄師さんがプロデュースした『まちがいさがし』も大ヒットしました。

力強くも憂いを帯びたストレートな声質が印象的で、『虹』ではドラ泣きにも一役買っていましたね!

俳優としても活躍中なので本編にも登場している印象がありますが、今回は今のところ主題歌だけ担当されるみたいですね。

菅田将暉さんの『星を仰ぐ』が一体どんな仕上がりになっているのか楽しみです!

菅田将暉さんからは君と世界が終わる日にの主題歌を担当されることになり、こんなメッセージが寄せられているようです。

「君と世界が終わる日に」チームのスタッフさんとは以前「トドメの接吻」でお世話になったこともあり、また主題歌のオファーをいただけたことが、とても嬉しかったです。
この作品の概要を伺い、学生の頃、テレビドラマの中で何かを背負い生き抜いていこうとする主人公に夢中になったことを思い出しました。きっとこの作品の中でも竹内涼真が演じる間宮響は背負っているし闘っている男だと思います。そんな彼がしんどくなった時、倒れそうになった時に寄り添って支えてくれるような楽曲になれば、という想いを込めて歌わせていただきました。「星を仰ぐ」の作詞作曲を担当してくれたのは二十歳になったばかりのMega Shinnosukeというアーティストです。
歌詞はすべて男の目線だけで描かれています。極限状態ゆえの余裕の無さ、一方通行かもしれない必死さが劇中の響とリンクする楽曲になっていると思います。よろしくお願いします。

出典:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/articles/20561o2m4xrpuj3oj3pr.html

『星を仰ぐ』の作詞と作曲を手掛けるMega Shinnosukeさんは、ミュージシャンやクリエーターとして活躍中の方で、菅田さんは楽曲を制作するにあたって、自ら演出家、ドラマプロデューサーらとの楽曲打ち合わせから参加し、主題歌のイメージを膨らませてMega Shinnosukeに依頼されたそう。

サウンドプロデュースにはいきものがかり、あいみょんさんらの楽曲を手掛ける田中ユウスケさん。

メンバーを見るだけでいい楽曲になるのは間違いなさそうですね!

 

挿入歌

キミセカの挿入歌は、安田レイさんの『Not the End』に決定しました!

安田レイさんといえば、テレビドラマ結婚式の前日にの『あしたいろ』の主題歌を担当されて、その活躍で日本レコード大賞新人賞も受賞されていましたね。

アニメやドラマのタイアップ曲がたくさんあるので、歌声を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか!

今回の『Not the End』が一体どんな仕上がりになっているのか楽しみですね!

安田レイさんからは君と世界が終わる日にの挿入歌を担当されることになり、こんなメッセージが寄せられているようです。

日常を奪われた私たちの今の毎日は、不安で、孤独で、悪夢のよう。
いつまで続くのか、その答えは神のみぞ知る。でも、いい意味でいろんな価値観が変わりました。
そしてその感情は、このドラマの物語ともとてもリンクする部分が多いと思います。
今まで気付かなかったけど、本当なら何も見えないはずの暗闇の中で、
実は大切なものってちゃんと光ってる。
家族、友達、恋人。もちろん、今までも大事だった。
でも、たくさんのものを奪われて、色んな物の本質が見えてきました。
素敵なお家がなくても、この仕事がなくても、私たちは生きていけるけど、
大切な存在がいなくなったら、私はどう生きていけばいいかわかりません。それこそが本当の悪夢。
そんな大切な人を思い浮かべながら歌詞を書かせていただきました。
怖いけど、大切な人と共に生きていきたい。そんな強いメッセージを届けたいです。

出典:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/articles/20561o2m4xrpuj3oj3pr.html

作詞は安田レイさんが担当。

ドラマの世界と現実の世界を重ね合わせて、「これだけは手放したくない」という本当に大切な物を想って書いたという胸を締め付けるようなミディアムバラードのようです。

アーティスト写真、ジャケット写真は、安田さん自身のアイデアでスクラップ工場で撮影されたもののようで、写真にも注目ですね!

 

PVフルを歌詞付きで紹介

本章では、菅田将暉さんの『星を仰ぐ』、安田レイさんの『Not the End』フルバージョンのPVや歌詞を見ていきたいと思います!

 

『星を仰ぐ』PV

菅田将暉さんの『星を仰ぐ』PVはまだ公開されていないようです。

随時追記します。

 

一つ前の曲「虹」PV

ドラえもん映画『スタンドバイミー2』の主題歌「虹」は落ち着いたメロディー、歌詞もわかりやすい言葉で映画を観る人の心に染み渡る曲だなと感じました。

今回のキミセカ主題歌の『星を仰ぐ』はどんな曲調かわかりませんが、タイトルからイメージするとバラードなのかなと予想しています。

本編が始まり、どのタイミングで菅田将暉さんの『星を仰ぐ』が流れ出すのか、もうドキドキですね!

曲が流れたら更新しますね!

 

『星を仰ぐ』歌詞

こちらもPV公開のタイミングで明らかになるのではないかと思います。

随時追記します。

 

『Not the End』PV

安田レイさんの『Not the End』PVはまだ公開されていないようです。

こちらも随時追記します。

 

『Not the End』歌詞

こちらもPV公開のタイミングで明らかになるのではないかと思います。

随時追記します。

 

ツイッターの声

君と世界が終わる日にについてツイッターの声をまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

ドラマを楽しみにしている方がたくさんいらっしゃいますね!

菅田将暉さんと竹内涼真さんの共演を楽しみにしている方もたくさんいましたので、歌だけでなく本編でも菅田将暉さんが登場してくれるとうれしいですね!

 

まとめ

今回は、キミセカ主題歌・挿入歌の曲名は?PVフルを歌詞付きで紹介をお送りしました。

君と世界が終わる日には和製ゾンビドラマとしてどのような展開になるのかとても気になる作品ですし、この終末感漂うドラマをどのような歌声で菅田将暉さん、安田レイさんが盛り上げてくれるのかも楽しみですね!

菅田将暉さんの主題歌のリリース日の発表はまだのようですが、安田レイさんの挿入歌は2/7先行配信、2/24CDリリースが決定しています。

ドラマの中では一部しか聞くことが出来ないので、早くフルで聴いてみたいですね!

『君と世界が終わる日に』は2021年1月17日(日)夜10:30より放送開始ですので、ぜひ主題歌、挿入歌にも注目してご覧になってください!

今回は、キミセカ主題歌・挿入歌の曲名は?PVフルを歌詞付きで紹介を、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

万が一キミセカ第1話を見逃してしまっても大丈夫!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>キミセカ1話見逃した方はこちらに無料視聴する方法を紹介^^