星野源の恋はガッキーのために書いた曲?歌詞付きで紹介


星野源の名曲「恋」は、もしかして本当にガッキーのために書いた曲なのかもしれません!

先ほど、お二人の結婚発表があり、世間は大慌て状態!!!

ツイッターでも、「俺のガッキー」「ドラマだけじゃなかったの?」「本当に結婚しちゃった!」など、

トレンドにもなっています!

逃げは次の主題歌「恋」、この歌詞についてみていきたいと思います!

 

星野源の恋はガッキーのために書いた曲?

大人気ドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」は、星野源さんが書き下ろされた曲です。

ドラマとともに、その「恋ダンス」と曲がセットで大ヒットしましたよね!

 

星野源の恋を歌詞付きで紹介

営みの
街が暮れたら色めき
風たちは運ぶわ
カラスと人々の群れ

意味なんか
ないさ暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて
君の元へ帰るんだ

物心ついたらふと
見上げて思うことが
この世にいる誰も
二人から

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

みにくいと
秘めた想いは色づき
白鳥は運ぶわ
当たり前を変えながら

恋せずにいられないな
似た顔も虚構にも
愛が生まれるのは
一人から

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

泣き顔も 黙る夜も 揺れる笑顔も
いつまでも いつまでも

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
二人を超えてゆけ
一人を超えてゆけ

出典:https://j-lyric.net/artist/a0512cf/l03c609.html

星野源さんが、ガッキーのことを思いながらこの歌詞を書いたと思うと、ニヤニヤしてしまいますね!

 

まとめ

 

>>ガッキーは星野源の子供を妊娠してるの!?