恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介

恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介

こんにちは!そらです。

今回は、恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介をお届けしていきます!

毎週火曜夜10時放送の「恋はつづくよどこまでも」(恋続)がいよいよ最終回を迎えますね!

もともとは原作漫画をドラマ化したもので、超ドSの男、天堂浬(佐藤健)と、彼に一目惚れした佐倉七瀬(上白石萌音)とのラブストーリーなのですが、今このドラマがめちゃくちゃ盛り上がっています。

なぜかというと、二人のキスシーン、壁ドン、顎クイ、バックハグなど、私も含めた世の女性がキュンキュンしまくっているんです!

いくつもの試練を乗り越え、ようやく二人幸せになれるのかと思いきや、次回の最終回では思わぬ事態になってしまう。。。

最終回のラストがとっても気なりますね。

ということで今回は、恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介と題してお届けしていきます。

ぜひ、最後までお付き合いください!

 

恋続最終回をネタバレ!

第9話も終わり、ついに次週最終回がやってきてしまいますね!

原作を読んでいる人は結末もご存知でしょうが、どうやら原作とは少し違ったラストになっているようです。

9話の予告では留学の話が出ていましたが、これは原作漫画でも同じ状況なのですが・・・

次でお話する内容は、ネタバレの内容を含んでいますので、知りたくない方は飛ばしてくださいね!

 

原作漫画との違いは?

オリジナルストーリー最終回では、佐倉に留学の話がくるのですが、原作漫画では、天堂先生に留学の話がやってきます。

二人にとってはまた新たな試練がやってくるという意味では原作もオリジナルも同じですが、原作では天堂の元カノみのりが死んでしまった原因である難病の研究が目的で、留学をしようと考えていました。

佐倉もそれを応援して天堂の留学を進めることに。

そして3年間留学をした天堂は日本に帰国すると、立派に看護士として日々奮闘している佐倉に会いにきます。

そして、お互いにプロポーズしてハッピーエンド!!

と、なるのですが。

ドラマのオリジナルストーリーではどうなるのでしょうか!?

留学するのが佐倉になっているところを省けば、あとは原作通りにめでたくハッピーエンドになるのではないでしょうか!?

 

恋続最終回ラストの感想も紹介

パンキス!

しょっぱなからキスしてくれてありがとうございます!

そして、ジェンガキス!!

佐藤健さんが、最終回は全てやります!って言ってましたが、本当に全部やってくれますね!

もうお腹いっぱいで胸焼けしちゃいました!!

 

恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介まとめ

今回は、恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介ということでお届けしてきましたが、いかがでしたか?

「恋はつづくよどこまでも」(恋続)は、2020年冬のドラマの中でも視聴率は上位です。

それほど、このドラマにはまってしまったという女性がとても多くて、ツイッターでも毎回大盛り上がり!

天堂先生の不意打ちキスシーンには、世の女性がキュンキュンしていました!

そしていよいよ次回が最終回となりますが、佐倉と天堂はハッピーエンドを迎えることができるのでしょうか!?

もうこの二人のシーンが最後になると思うととても寂しくて、間違いなく恋つづロスになりそうですよね。。

最終回は15分拡大版なので、天堂先生のドSっぷりな姿と、可愛らしい佐倉を最後に思う存分楽しませてもらいたいと思います!

それでは、恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介を、最後までお読みいただきありがとうございました。

追記します。

恋つづロスその後続編はいつ?はこちら

上白石萌音は可愛くない?佐藤健とのシーンはこちら