ナイトドクター桜庭のドナー誰?手紙の伏線と美月はいつ気づく?

ナイトドクター ドナー誰 桜庭 手紙 美月 いつ

今回は、ナイトドクター桜庭のドナー誰?手紙の伏線と美月はいつ気づく?をお届けします。

毎週月曜日21:00放送の波瑠さん主演のドラマ「ナイトドクター」

7月5日放送された第3話で、北村匠海さん演じる桜庭があさひ海浜病院の本院・柏桜会の会長である桜庭麗子(真矢ミキ)の息子で、生まれつき心臓が悪く、子どもの頃に心臓の移植手術を受けていたことが分かりました。

第3話の最後に、成瀬(田中圭)は、美月(波瑠)の部屋で「ドナー様へ」と書かれた手紙を見つけ、その筆跡が桜庭のものと似ていたため、桜庭にドナーを聞くのですが、はぐらかされてしまします。

美月の母親が桜庭のドナーだったとも考えられますが、果たしてどうなのでしょうか?

本記事では、ナイトドクター桜庭のドナー誰?手紙の伏線と美月はいつ気づく?と題して詳しくご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

ナイトドクター桜庭のドナー誰?

ナイトドクターである桜庭瞬(北村匠海)は、生まれつき心臓が悪く、子どもの頃に心臓の移植手術を受けていたのですが、そのドナーは朝倉美月(波瑠)の母親なのではないかと予想されます!

桜庭は仕事中に細かくメモを取っていたのですが、そのノートを忘れてしまい、それを拾った高岡(岡崎紗絵)がナイトドクターのメンバーに見せていました。

その後、成瀬(田中圭)と深澤(岸優太)は、美月の部屋でゴキブリが出たということでゴキブリ退治に駆り出されるのですが、成瀬は美月の部屋で「ドナー様へ」と書かれた手紙を見つけました。

その手紙の筆跡と以前高岡に見せられた桜庭のノートの筆跡が似ていたので、成瀬は桜庭にドナーについて尋ねるのですが、はぐらかされてしまっていました。

ドナーについて桜庭の口から明言はされていませんでしたが、流れからいくと美月の母親がドナーの可能性が高そうですよね!

 

美月の母親じゃない?

「ナイトドクター」の桜庭のドナーは美月の母親なのではないか?という声が多いですが、一方で、以下の様な理由から、ドナーは美月の母親ではないのではないか?という声も多いです!

  • 手紙の筆跡が違う?
  • 美月の母親が移植できる状態だったのか疑問
  • 時期は合うの?

一つずつ詳しく見ていきましょう!

 

筆跡


まず、桜庭のノートと、美月の部屋にあった手紙の筆跡が違うのではないかという声が多いですが、これは見分けるのが難しいですね~

自分で見るノートとドナーの家族に送る手紙だったら、絶対にドナーの家族に送る手紙を丁寧に描くと思いますし、若干違うのは当然ではないかという気もします。

「し」を「レ」に近い形で書いているのは似ていますが、「で」の点々を書く位置がノートの方は下寄りの横、手紙の方は上に書いている印象です。

 

心臓移植できる条件に当てはまらない?

また、美月の母親は13年前に倒れて病院をたらい回しにされて手遅れになってしまい亡くなったということですが、調べたところ、心臓を提供するには以下の様な条件があることが分かりました。

  • がんや全身性の感染症で亡くなった場合は提供できない
  • 臓器提供適応基準では、心臓は50歳以下が望ましい(提供可能の場合もある)
  • 脳死後→心臓提供〇、心臓が停止した死後→心臓提供×
  • 心臓移植の場合、運ばれた病院がガイドライン上で定められた臓器提供施設であること(約850病院)

脳死とは、脳の機能が停止してしまい、人工呼吸器なしでは心停止してしまう状態のことで、脳死の状態になると半数の方は2~3日で心停止に至ってしまい、目を覚ますことはありません。

脳死の状態になるのは全死亡者の1%くらいと言われていて、

  • 事故などで脳に致命的な外傷をうけた場合
  • 脳血管障害(脳卒中)
  • 一時的な心臓停止後

が原因となると言われているため、美月の母親が脳卒中で亡くなったのだとしたら辻褄が合いますね。

美月の母親が脳死になる1%に入っていて、しかも、たらい回しにされた上で運ばれた病院が臓器提供施設であるということは現実世界ではありえないに近いと思いますが、ドラマの設定なので、あり得るのかもしれませんね。

 

時期は合う?

美月の母親が亡くなった時期や桜庭が心臓移植を受けた時期などをまとめてみました!

桜庭が心臓移植を受けた時期→子どものころ

美月の母親が亡くなった時期→13年前(当時:美月16歳、桜庭13歳)

手紙では心臓移植から11年経過、今月大学を卒業したと記載

美月の母親が桜庭のドナーだと仮定すると、手紙を出した時期の桜庭は24歳→医学部は6年制だから浪人・留年しなかったのなら時系列は合う

このように仮定すると、美月の部屋にあった手紙は、2年前に出されたということになりますね!

また、臓器移植を受けた方(レシピエント)にもドナーにもお互いの情報は知らされないので、当事者同士が直接交流することはないのですが、JOT(日本臓器移植ネットワーク)を通じて、移植後の経過報告やサンクスレターなどを匿名でドナーの家族に送ることができるそうです。

 

ナイトドクター桜庭のドナーの手紙の伏線と美月はいつ気づく?

筆跡は微妙ですが、心臓移植の条件や時期は合っている可能性が高いので、「ナイトドクター」の桜庭のドナーは美月の母親ではないかと思われますが、実は1話からいくつかの伏線がありましたので、ご紹介していきます!

また、桜庭は自分のドナーが美月の母親だと気づいているようですが、美月は気づいていないようなので、美月がいつ気づくのかも気になりますよね!

 

伏線

まずは、桜庭のドナーが美月の母親である伏線などをご紹介していきます!

 

1話

1話のお祭りの爆発事故の時に、美月は心美(原菜乃華)と一緒に救急車に乗ってきたのですが、バッグを救急車に忘れてしまい、救急車の運転手はそのバッグを桜庭に預けます。

桜庭は発作が出てしまって胸を押さえて苦しみだし、バッグを落としてしまうのですが、その時、美月の手帳?に挟まっている紙がチラッと見え、そこには「ドナー」と書いてあるように見え、桜庭は驚いていました。

→桜庭自身がドナーの家族に書いたお礼の手紙で、美月が持っていることに驚いた?

 

2話

2話では、美月の父親・朝倉哲郎(佐戸井けん太)があさひ海浜医院を受診したのですが、その時のカルテを見て、桜庭は美月の母親が亡くなっていることを知ります。

桜庭は朝倉哲郎に美月の母親のことを尋ねていましたし、その表情も意味ありげに見えましたね!

→美月の母親がドナーだと気づいたから、詳しく話を聞くために話しかけに行った?

 

3話

2話の最後で、美月が変質者・斎藤篤男(赤ペン瀧川)に襲われ、そのシーンで2話が終わり3話に入ったのですが、その時、桜庭は発作のためか苦しそうにしていました。

しかし、3話の冒頭で、桜庭は美月のことを真っ先に助けに行ったのです!

→自分の命を救ってくれたドナーの家族である美月を助けたかった?

 

朝倉美月はいつ気づく?

「ナイトドクター」の桜庭のドナーが美月の母親だと仮定すると、美月はそのことにまだ気づいていないようですが、成瀬は気づいていましたよね!

となると、いずれ美月も知ることになると予想されますが、いつ気づいてどんな反応になるのでしょうか?

美月はレシピエントからの手紙を大事に持っていたので、桜庭のドナーが美月の母親だということを知っても、2人の関係が悪くなるとは考えにくいですが、受け入れるまでに少し時間はかかりそうですよね。

しかし、桜庭が亡くなってしまうのではないかという予想もありました。。。

そんな展開は辛すぎるので嫌ですが、その時に知るとなると、すっごく残酷ですよね。。。

 

ツイッターの声

 

 

 

 

桜庭のドナーのことが気になっている方がたくさんいらっしゃいますね!

今後の展開も気になります!

 

まとめ

本記事では、ナイトドクター桜庭のドナー誰?手紙の伏線と美月はいつ気づく?と題して詳しくご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

「ナイトドクター」の桜庭のドナーは美月の母親である可能性が高いと予想されますが、桜庭自身明言はしていなかったので、まだまだどんな展開になるか分かりませんね!

筆跡や心臓移植の条件、時系列、伏線などもご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

それでは、ナイトドクター桜庭のドナー誰?手紙の伏線と美月はいつ気づく?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。