となりのトトロ メイのサンダルが池で見つかった?都市伝説まとめ

となりのトトロ池で見つかったサンダルはメイのもの?都市伝説まとめ

となりのトトロメイのサンダルが池で見つかった?都市伝説まとめをお届けします。

8月14日の金ローでは、『となりのトトロ』を放送中ですが、ジブリの作品にはいくつもの都市伝説が生まれているのをご存知でしょうか?

このトトロにも、いろんなシーンで都市伝説が生まれているのです。

今回は、となりのトトロメイのサンダルが池で見つかった?都市伝説まとめと題して、となりのトトロの都市伝説を一つずつご紹介していきます。

 

となりのトトロ メイのサンダルが池で見つかった?

サツキとメイが喧嘩をしたあと、メイが一人でお母さんの病院に向かってしまいそのまま行方不明になってしまいます。

メイを探している時に、池から見つかった赤いサンダルがメイのものとよく似ていたため、サツキは急いでその池に走ってきますが、よく見るとメイのものではありませんでした。

もしも、メイのものだったら、池にあやまって落ちて溺れて死んでしまっているはずですが、ストーリーではメイのものではなく一同はホッとするシーンがあります。

このシーンで都市伝説が生まれています。

”この赤いサンダルは本当はメイのもので、池で溺れて死んでしまったのではないか”

という都市伝説は、トトロファンの間では有名な話です。

 

都市伝説まとめ

となりのトトロのポスターに描かれている女の子は誰?

随時追記します。

 

まとめ

となりのトトロメイのサンダルが池で見つかった?都市伝説をお届けしています。

みんな大好きな『となりのトトロ』には、いくつもの都市伝説がありました。

都市伝説を否定する人もいますが、違う見方をするのもドキドキしてちょっと楽しいですよね。

それでは、となりのトトロメイのサンダルが池で見つかった?都市伝説と題して、まだまだ追記していきます。