浦安鉄筋家族が実写化!仁ママキャストは誰で本名は?

【佐藤二朗】浦安鉄筋家族のが実写化!仁ママのキャストは誰?

こんにちは!そらです。

ついに、4月10日深夜0時12分から『浦安鉄筋家族』の放送が始まりましたね!

「週刊少年チャンピオン」で、1993年第10号から2002年第13号まで連載されたギャグ漫画コミックで全31巻、CDドラマやキャラクターブックも発売されている大人気の漫画です。

昨年11月28日発売の週刊少年チャンピオン52号(秋田書店)で実写ドラマ化が発表されると、ツイッターではトレンド入りするほどの、大きな話題となっていました!

実はこれまで実写化は無理だと言われていた『浦安鉄筋家族』。

今回、浜岡賢次原作によるTVドラマとして『浦安鉄筋家族』が実写化されていますが、なぜ実写化は無理だと言われていたのでしょうか?

また、仁ママのキャストは誰がやるのか話題となっていました!

今回は、浦安鉄筋家族が実写化!仁ママキャストは誰で本名は?と題して、実写化が無理だと言われていたその理由にも触れながらお届けしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

『浦安鉄筋家族』のあらすじは?

一時期、ギャグ漫画売り上げ日本一になった経歴がある『浦安鉄筋家族』。

千葉県の浦安市が舞台で、そこに暮らす、めちゃくちゃ元気な小学生とその家族と仲間の物語でのドタバタギャグコメディー。

また、小学生が好きそうな下品な言葉や下ネタ、プロレス技などが頻繁に登場し、激しいやりとりがあるので、その辺りがこれまで実写は難しいと言われていた原因です。

原作者の浜岡賢次は、実写ドラマ化されると聞いたとき「問題が多くて絶対無理だよ~」と思ったそうです。

果たして、子供と一緒に見ても大丈夫なのでしょうか?!

 

『浦安鉄筋家族』の放送予定日はいつ?

金曜深夜ドラマ枠の「ドラマ24」枠にて2020年4月より放送開始です。

4月10日深夜0時12分から毎週金曜日、『浦安鉄筋家族』の放送が始まっています!

金曜日の深夜ドラマ枠といえば、朝日テレビの「金曜ナイトドラマ」、毎日放送(MBS)、フジテレビ・ドラマ、TBSドラマなど、ライバルの深夜のドラマ枠がすごそうですが、『浦安鉄筋家族』がこの時間帯での視聴率は取れたのでしょうか?!

 

1話の視聴率は?

わかり次第更新します!

 

浦安鉄筋家族が実写化!仁ママキャストは誰で本名は?

小鉄の同級生・土井津仁の母”仁ママ”には、宍戸美和公!!

浦安鉄筋家族仁ママ実写キャストは誰?画像付きで紹介

超ド貧乏なため、自宅の隣の墓場からお供え物を奪って食らい血肉とする、大鉄と並ぶMs.ノーコンプライアンス、仁ママ役には、最近ではバラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」のケチケチ母ちゃんでも大人気の宍戸美和公さん!

気になる”仁ママ”の本名は・・・

どこにも情報がありませんでした!

息子が、”土井津仁(どいつじん)”なので、”土井津◯◯”ということになりますが、ネットではいろんな名前予想がされていました!

  • 土井津郁代(どいついくよ)
  • 土井津かよ(どいつかよ)
  • 土井津ヒカリ(どいつひかり) など

公式にも乗っていなかったので、あくまで”仁ママ”という名前設定なのでしょう!

 

仁ママ役の宍戸美和公にツイッターの声は?

原作にぴったりはまっていて、すごくいいみたいですね!

宍戸美和公さんの演技に爆笑でしたね!

来週も楽しみです。

 

浦安鉄筋家族の他のキャストは誰?

①大鉄役:佐藤二朗

浦安鉄筋家族仁ママ実写キャストは誰?画像付きで紹介

とにかく超テキトーでだらしがない大沢木家の大黒柱の大鉄。

 

②順子役:水野美紀

とにかく超テキトーでだらしがない大沢木家の大黒柱・大鉄役・・・佐藤二朗(決定!!)

実は大沢木家の影の大黒柱でもある、大鉄の妻。

 

③祖父・大沢木金鉄役:坂田利夫

浦安鉄筋家族仁ママ実写キャストは誰?画像付きで紹介

 

④長女・桜役:岸井ゆき

浦安鉄筋家族仁ママ実写キャストは誰?画像付きで紹介

その他面々も期待できそうな俳優さんが出演されますので期待できそうですね。

 

浦安鉄筋家族1話放送後のツイッターの反応は?

 

浦安鉄筋家族が実写化!仁ママキャストは誰で本名は?まとめ

浦安鉄筋家族が実写化!仁ママキャストは誰で本名は?をお届けしてきましたがいかがでしたか?

実写化が難しいと言われ続けた作品が、ついに実写化され、第1話放送も終わりました。

結構原作通りに再現されていましたし、一番気になっていた仁ママ役が誰なのかも判明しましたね!

かなり強烈なキャラそのまま再現されていて面白かったです!

浦安鉄筋家族が実写化!仁ママキャストは誰で本名は?を、最後まで読んでいただきありがとうございました。