手ぬぐいマスクのウイルス効果はあるの?おすすめの形と簡単な作り方を紹介!

手ぬぐいマスクの ウイルス効果はあるの? おすすめの形と 簡単な作り方を紹介!

今回は、手ぬぐいマスクのウイルス効果あるの?簡単な作り方と種類を紹介!ということでお届けしていきます。

世界でコロナウイルスが広がり未だにマスクの品切れが続いていることで、家にある布やキッチンペーパーやガーゼでマスクを手づくりされる方が増えています。

ネットにもマスクの作り方動画がたくさんアップされていたり、手づくりマスクのキッドや様々なマスク用の生地が売られていますので比較的簡単に手ぬぐいや生地は手に入ることから、手作りマスクの需要も上がってきています。

マスクが品薄状態の今、手づくりで補えるとなればすごく安心だし、マスクがいつ入荷されるのかも気にしなくていいですよね!

ただ、ウイルス効果としてはどうなのでしょうか?

予防について一番気になるところです。

ということで今回は、手ぬぐいマスクのウイルス効果あるの?簡単な作り方と種類を紹介!と題して、お送りしていきます!

ぜひ、最後までお付き合いください。

>>手ぬぐい生地はこちら
 >>マスク用生地はこちら
 

手ぬぐいマスクのウイルス効果はあるの?

手軽にマスクを作れたとしても、コロナウイルスに対して効果があるのか気になりますよね。

そもそも市販のマスクは、咳やくしゃみのある人がマスクをつけた場合に最も効果を発揮します。

風邪やインフルエンザにかかっている人が、マスクをしていないと1回の咳で約10万個1回のくしゃみで約200万個のウイルスを放出するので、それを防ぐためにマスクは有効的です。

ですが、ウイルスを吸い込まないように予防するという意味では、マスクはあまり効果がないのでは?

なぜなら顔とマスクとの間に隙間ができてしまい、そこからウイルスが入ってくるからです。

それでは、手ぬぐい布マスクについてご紹介していきますね!

 

手ぬぐいマスクはコロナウイルスは通さない?

布マスクのウイルス効果はあるの?簡単な作り方と種類を紹介!

手ぬぐいマスクは市販の医療用マスクと比べて目が粗いので、インフルエンザウイルスよりも小さいコロナウイルスは、完全に通過してしまいます。

よって、鼻と口を完全に覆っていようが近くにウイルスがあって吸い込んだ場合、マスクを通過して体内に入ってくるということになります。

となると、やっぱりコロナウイルスについては全く予防できないということになります。

 

手ぬぐいマスクはどんな人がつけるといいの?

それはズバリ、咳やくしゃみが出ている人、と言うことになります!

ウイルスは貫通してしまうのでダメですが、ただの風邪や花粉症の方に限ります。

咳やくしゃみが出るときに唾液が飛ばないようにするためにはとても有効的です。

洗って使えるので、コスパもいいですよね!

 

手ぬぐいマスクをより効果的にするには?

手ぬぐいマスクの内側に、ガーゼやキッチンペーパー等を入れてフィルターの役割にしている方もいます。

また、抗菌作用があるアロマオイルをマスクに染み込ませたりと、いろんな工夫をされています。

加湿効果と咳やくしゃみが出る人の唾液をシャットアウトすることに有効的です!

こうやって工夫して手づくり布マスクをつけることで、精神的には安心感を感じられるので、手ぬぐいならではの可愛い柄や、渋い柄で作ってあげると子供も喜んでしてくれるのでとてもいいなと思います。

 

手ぬぐいマスクは花粉症の人には効果的?

花粉症の粒子はコロナウイルスやインフルエンザウイルスに比べてかなり大きいので、花粉を通さないと思われがちですが、そうではないようです。

「何も着けないよりは、花粉症の症状が和らぐ可能性がある」。

ということで、完全に花粉をシャットアウトすることはありません。

 

手ぬぐいマスクの簡単な作り方と種類を紹介!

①手ぬぐい

手ぬぐいで作ると、柄が渋くてかっこいいですね!

立体型マスクは一見難しそうですが、とても簡単にできます。

日替わりで好きな柄を選ぶのも楽しみになってきそうですよね。

 

②ハンカチ

ミシンで縫わない方法なので、とっても簡単です!

しかも洗濯してアイロンかけてまた作り直せるので便利ですね。

 

③ガーゼ

柄も子供が好きなものにすれば、喜んで付けてくれそうですよね!

 

④キッチンペーパー

とっても簡単ですね、これなら不器用な私でもできそうです。

また、洗って使えるので強度もあって長く使えそうです。

 

ツイッターの声

いろんなマスクの作り方を考えられていて、なんだか楽しそうです。

好きな生地を選んで作るので、つけるのも楽しみですよね!

 

手ぬぐいマスクのウイルス効果はあるの?簡単な作り方と種類を紹介!まとめ

手ぬぐいマスクのウイルス効果はあるの?簡単な作り方と種類を紹介!をお届けしてきましたが、いかがでしたか?

コロナウイルスはウイルスの大きさが小さいため、布マスクでは貫通してしまうので予防にはなりませんが、咳やくしゃみが出る人がつけると唾液の飛沫は防げます。

花粉症もつけることで完全には症状がよくなることはないのですが、気持ち軽くなるようですね。

マスクの品切れが続いている以上、手作りの布マスクでも付けないよりは付けている方が良さそうです。

手ぬぐいの他にも素材や作り方もいろんな方法があるので、吟味して試してみてくださいね!

以上、手ぬぐいマスクのウイルス効果はあるの?簡単な作り方と種類を紹介!でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

>>手ぬぐい生地はこちら
 >>マスク用生地はこちら