わたナギドラマネタバレ!最終話の原作あらすじを徹底調査!

わたナギ ネタバレ 最終話 ドラマ あらすじ 原作 結末

今回は、わたナギドラマネタバレ!最終話の原作あらすじを徹底調査!をお届けします。

7月7日(火)22:00~TBSにて多部未華子さん主演で放送される予定となっているドラマ「私の家政夫ナギサさん」、略して「わたナギ」。

わたナギは、コミックシーモアで配信している「家政夫のナギサさん」を実写化したドラマになります。

「家政夫のナギサさん」は、10巻まで配信されていますが、原作のあらすじや最終話の結末はどうなっているのでしょうか?

本記事では、ドラマわたナギのネタバレについて、原作のあらすじや最終話の結末を調査していきます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

わたナギドラマネタバレ!

本章では、ドラマわたナギのネタバレについて調査していきます。

原作とドラマの違いも楽しみですね!

 

私の家政夫ナギサさんは原作がある?

「私の家政夫ナギサさん」には、原作があります。

NTTソルマーレ株式会社が運営している電子書籍配信サイト「コミックシーモア」で配信されている四ツ原フリコ先生の「家政夫のナギサさん」が原作です。

「家政夫のナギサさん」は現在10巻まで配信されており、現在も連載中で完結はしていません。

「家政夫のナギサさん」は人気漫画ですが、TBSがWebコミックの実写ドラマを作るのは初めてのことだそうです!

確かに、Webコミックが実写ドラマ化しているイメージはあまりありませんね。

これから増えていきそうです!

 

3人の関係性は?

ドラマわたナギでメインとなるキャラクターは、以下の3人です。

  • 相原メイ(28)/多部未華子
  • 鴫野ナギサ(50)/大森南朋
  • 田所優太(32)/瀬戸康史

上記の3人は、下の画像のような関係性となっています。

わたナギ ネタバレ 最終話 ドラマ あらすじ 原作 結末

相原メイと田所優太はどちらも製薬会社で働いており、2人とも仕事ができるという役柄です。

2人は別の製薬会社に勤めているため、ライバル関係にあたりますが、田所優太の方は相原メイが気になるという関係になっています。

そして、相原メイの家政夫が鴫野ナギサです。

鴫野ナギサは、相原メイの妹である福田唯(25)/趣里が姉のために雇った家政夫です。

最初はナギサのことを警戒していたメイですが、だんだんナギサのことを信頼し始め、ナギサの言葉に癒やしを感じるようになり、次第に惹かれていきます。

瀬戸康史さん演じる田所優太は、原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクターです。

ドラマオリジナルのキャラクターである田所優太がメイとどんな関係になっていくのか楽しみですね!

 

最終話の原作あらすじを徹底調査!

本章では、ドラマわたナギの原作「家政夫のナギサさん」のあらすじを調査していきます。

原作はまだ完結していませんが、ドラマの最終話の結末についても予想していきます。

ドラマわたナギの原作「家政夫のナギサさん」のあらすじは以下の通りです。

製薬会社のMRとして働いている相原メイは、営業成績常にトップのバリバリのキャリアウーマン。

しかし、家事は大の苦手で、家の中は妹に「ほっとくと不摂生で死にそう」と言われるほどひどい有様です。

そんなメイの28歳の誕生日、仕事から帰ってくると知らないエプロン姿のおじさんがメイの下着を持って立っていました。

このおじさんが、メイの妹がメイのために雇った家事を完璧にこなすスーパー家政夫ナギサです。

ナギサのことを嫌がったメイですが、妹が1ヶ月分の家政夫の代金を先払いで払ってしまっていたため、渋々雇うことにしました。

最初は警戒していたメイですが、ナギサの丁寧な仕事ぶりを見たり、人生経験豊富な言葉をかけられたりし、徐々にナギサのことを信頼し始め、安らぎを感じるようになります。

そして、原作の8巻では、メイがナギサのことを「第2のお母さん」と慕うようになります。

ナギサもメイのことを女性として意識するようになったことを自覚し、メイに「親子でなくてもお母さんと呼ぶ関係がありましたね。普通は男性から女性に対してですけど」と言います。

そして、「買い物から帰るまでに意味を考えておいてくださいね」と言い残し買い物へ出かけてしまうというあらすじです。

最後の言葉はプロポーズですかね!?

子どもが生まれると名前ではなく「お父さん」「お母さん」と呼び合う夫婦もいらっしゃるので、そのことを指しているのだと思います!

あえて分かりにくく言うところにキュンキュンしてしまいました!

原作の「家政夫のナギサさん」もまだ完結していないので続きが気になりますね!

 

メイの恋の行方は?

原作の「家政夫のナギサさん」ではメイとナギサの恋模様が描かれていますが、ドラマでは原作には登場しない田所優太が登場します。

メイは28歳ですが、ナギサは50歳でだいぶ年の差があります。

それに対し、田所は32歳でメイとも年が近いです。

最初はライバルだったけれど、ふとしたことがきっかけで相手のことを異性として意識し始め恋に落ちるというのは、恋愛ドラマではよくあることなので、メイと田所が恋に落ちる可能性も十分考えられます。

ドラマわたナギでは、メイがナギサと田所どちらと恋に落ちるのか、はたまたどちらとも結ばれないのか楽しみですね!

 

ツイッターの声

ドラマわたナギに関するツイッターの声を集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しみ」「田所との恋が気になる」「田所がどう絡んでくるか気になる」「メイとナギサの掛け合いが楽しみ」という声がありますね。

ドラマオリジナルキャラクターである田所がメイとどう関わってくるか楽しみです!

また、田所以外にもドラマオリジナルキャラクターが多数登場するため、どんな展開になるのか楽しみですね。

 

まとめ

本記事では、ドラマわたナギのネタバレについて、原作のあらすじや最終話の結末を調査していきましたが、いかがでしたでしょうか?

ドラマわたナギは、四ツ原フリコ先生の「家政夫のナギサさん」を実写ドラマ化した作品となります。

原作のあらすじ、ネタバレなどもご紹介しましたが、ドラマでは原作には登場しない田所が登場し、メイに急接近するため、原作とは少し違ったあらすじになると思います。

原作はまだ完結していませんが、最終話の結末の予想などもさせていただきました。

田所がメイにどう関わってくるのか、ナギサとメイはどうなるのか楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。