AKIRAオリンピック中止のあらすじがヤバい!新型ウィルスも予言していた!?

アキラ(アニメ)東京五輪中止のあらすじがヤバい!新型ウィルスも予言していた!?

こんにちは!そらです。

東京オリンピック開催まで半年となった今、その開催に関しての危機がせまっているとの情報が流れてきました!

国際オリンピック委員会(IOC)が、世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っているそうですが、いったいなんの連絡を取り合っているのかというと、オリンピックを開催するか中止にするか、協議をしているとか。

これは、新型ウィルスの新型コロナウィルスが中国を始め猛威をふるっているため、今後も感染がひろがることを見越しての話し合いのようです。

そして今、日本で公開されたアニメ『AKIRA』の内容がヤバいとSNSで話題となっているのがストーリーが、再び今世界で現実に起こっていることに酷似しているのです!

いったいどういう内容なのでしょうか?

それでは、AKIRAオリンピック中止のあらすじがヤバい!新型ウィルスも予言していた!?と題してお届けしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください!

 

AKIRAオリンピック中止のあらすじがヤバい!

もともと、AKIRA(アキラ)と言う漫画が未来を予言していたという都市伝説はありました。

アキラでは、2020年に東京オリンピックが開かれると言う話が出てきますが、今まさに半年後に東京オリンピックが控えていることから、以前も”アキラの予言通り”と一時期話題になりました。

それに加え、今回は新型コロナウィルスが猛威をふるっているせいで、まさかの”東京オリンピックが中止”という可能性がでてきています。

まだ正式な発表ではありませんので、デマで終わるかもしれません。

しかし、この”東京オリンピック中止”が、アキラの中にも出てくるのです。

もし、中止ということになれば、アキラのストーリーが現実となりますね!

 

AKIRAは新型ウィルスも予言していた!?

そしてもう一つ予言が的中しているかもしれないという店があります。

それは、”新型コロナウィルス”が世界中に広がって、手のつけようがなくなるということです。

今はまだ、中国での感染が広がっていますが、先日日本やフィンランドでも感染が確認されて徐々に感染者が増えて行っていますね!

非常に感染力の強い新型コロナウィルスが、世界をウイルスまみれにしている・・・

アキラでは、”人がいっぱい死んで、街が壊れて”と、予知能力を持つ実験体25号キヨコが恐怖の予言をしています。

これはどういうことなのでしょうか?

人々は新型のウイルスに怯やかされていて、たくさんの人が亡くなっています。

今世界中では、アキラで出てくる内容とよく似た状況が起きているんです!

”ウィルス”については出てきませんが、”人がいっぱい死ぬ”という点が、今回の”新型コロナウィルスの猛威”と捉えざるを得ませんね。

これは単なる偶然なのでしょうか。

 

AKIRAオリンピック中止のツイッターの反響は?

 

AKIRAオリンピック中止のあらすじがヤバい!新型ウィルスも予言していた!?まとめ

アキラ東京オリンピック中止のあらすじがヤバい!新型ウィルスも予言していた!?という内容でお届けしてきましたが、いかがでしたか?

1988年、今から32年も前に、今現実になるかもしれない出来事が予言されていたなんて、作者の大友克洋さんは予知能力者なのでしょうか!?

東京オリンピック開催だけでも当たっているのに、今の世界の状況までも32年前に予言してなおかつ当てているのです。

せっかく、東京オリンピック開催が決まったのに結局開催されない事態に陥るなんてことが?

まさか、アキラの世界が先を走っていて、現代がアキラに追いついて行っているのでしょうか?

半年後、東京オリンピックは開催されるのか?

それとも中止なのか?

新型ウイルスのコロナウイルスの感染が広がる一方で、東京オリンピックの準備は着実に進められています。

もちろん選手のためにも開催して欲しいと願いますが、それは100%とは言い切れないところが悲しいですね。

アキラのあらすじ通りにならないことを祈りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。