宝塚詩ちづるの実家や高校はどこ?wiki風プロフィールを紹介

宝塚詩ちづるの実家や高校はどこ?wiki風プロフィールを紹介

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


今回は、宝塚詩ちづるの実家や高校はどこ?wiki風プロフィールを紹介と題してお送りします。

詩ちづるさんは、宝塚歌劇団105期生で娘役を務めるタカラジェンヌです。

正統派の美少女!という上品なお顔立ちと佇まいで、ダンスや歌に定評があり、表情豊かな演技によって舞台で注目を集めています。

2021年春の阪急電車のポスターに抜擢されたことから、宝塚歌劇団の期待を背負っていることが感じ取れますね✨

そして2021年7月には、月組から星組への組替えが発表され、今後ますますの活躍が期待されています!

それでは、宝塚詩ちづるの実家や高校はどこ?wiki風プロフィールを紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

宝塚詩ちづるの実家や高校はどこ?

“詩ちづる”という芸名が、古風な美しさと覚えやすさからファンに好評ですが、これはご家族で一緒に考えられたということで、仲の良いご家族の様子がうかがえますね!

出身地はどちらなのでしょうか?

 

実家

詩ちづるさんの出身は北海道札幌市です。

2014年の宙組全国ツアー「ベルサイユのばら」で初めて宝塚歌劇を観劇したことから、宝塚音楽学校の受験を決心したということなので、その時よほど深く宝塚の世界に魅了されたのでしょう!

ニトリ文化ホール(旧 北海道厚生年金会館)での観劇だった可能性が高いと思われます。

 

出身高校

北海道札幌市北区にある藤女子高等学校が、詩ちづるさんの出身校です。

先輩に、宝塚歌劇団86期生の姿樹えり緒さんがおられます。

 

宝塚詩ちづるのwiki風プロフィールを紹介

  • 芸名:詩ちづる(うた ちづる)
  • 本名:土山はる奈
  • 愛称:うた、うたち、ちづちゃん
  • 出身地:北海道札幌市
  • 出身校:藤女子高等学校
  • 誕生日:3月9日
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:ショッピング
  • 特技:犬と仲良くなれること
  • 集めている物:レターセット
  • 好きな花:チューリップ
  • 好きな色:青
  • 好きな食べ物:ドーナツ
  • 憧れの人:華優希(宝塚歌劇団100期生)

詩ちづるさんは、2017年4月に宝塚音楽学校105期生として入学され、学生時代に合唱部に所属されていたこともあり、特に歌唱力が非常に高いとファンから評価されています!

バレエコンクールの入賞歴もあり、ダンスや演技の評判も良いですし、宝塚音楽学校の文化祭では、「黒い風の物語」で物語の語り部を務め、重厚な声と凛とした佇まいで、存在感を示しました。

また、同じく文化祭での「ムーンライト・ロマンス」のトリオ合唱では、美しく張りのある歌声を披露し、聴衆を引き付け、宝塚音楽学校を3番という好成績で卒業し、2019年に宝塚歌劇団に入団

初舞台は2019年の宙組公演「オーシャンズ11」で、その後月組に配属され「I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ」「出島小宇宙戦争」「WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」「ダル・レークの恋」「桜嵐記」「Dream Chaser」に出演されました。

2021年10月から「川霧の橋」「Dream Chaser -新たな夢へ-」にも出演予定です。

そして詩ちづるさんは、2021年11月4日付けで、月組から星組への組替えが発表されており、歌唱力のある娘役をもっと育てたいであろう星組で、将来のトップ娘役候補として育成されていくのでは?と囁かれています。

 

ツイッターの声

 

 

 

 

実力の高さはもちろん、詩ちづるさんの可愛らしい容姿に目を奪われた人が多いですね!

とても華があるという、娘役として大きな武器を既に手に入れている詩ちづるさん、ますますファンが増えていきそうです♪

 

まとめ

宝塚詩ちづるの実家や高校はどこ?wiki風プロフィールを紹介と題してお送りしましたが、いかがでしたでしょうか。

歌もダンスも才能あふれる詩ちづるさんですが、個人的にもう1つ注目しているのは、私服のスナップ写真です!

とてもオシャレで、スターのオーラが漂っていますよね!

抜けるように色が白い詩ちづるさんには、淡い色やガーリーなデザインの服がとても似合い、いつもご本人の魅力が上手に引き出されています。

自分を素敵に見せる方法を熟知し体現している自己プロデュース能力の高さ・・・完璧な”デキる女子”だなぁ!と感じます✨

宝塚詩ちづるの実家や高校はどこ?wiki風プロフィールを紹介記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました!