カネ恋いじめガスライティング3話小道具まとめ!三浦春馬の激痩せは演出家が原因?

カネ恋 ガスライティング いじめ 3話 小道具 三浦春馬 激痩せ 演出家

こちらの記事では、カネ恋いじめガスライティング3話小道具まとめ!三浦春馬の激痩せは演出家が原因?についてお届けしていきます。

カネ恋は9月15日からスタートしましたが、当初は全8話放送予定でしたが三浦春馬さんが亡くなったことから内容を変更し、全4話の放送となりました。

カネ恋がお蔵入りするかもと思われていましたが、ファンの方やSNSなどで三浦春馬さんの演技が見たいという声が多く寄せられていて、スタッフの方の尽力のおかげでドラマがスタートする形となりました。

3話までの放送が終了し、残り1話で完結を迎えますが早くもロスの声が上がっていますね!

しかし、今ネットで騒がれているのはカネ恋でのいじめやガスライティングがあるのではないか?と言われています。

ガスライティングとは、精神的な嫌がらせの行為であり、心理的虐待のひとつで、対象者に誤った情報を提示し、正気、記憶、知覚を疑うよう仕向ける手法です。

ドラマで使われた小道具の意味や三浦春馬さんの激痩せの原因など、多くの憶測が上がっています。

この事から、演出の監督の公式ツイッターには誹謗中傷の声が寄せられているそうです。

その内容とはいったいどのようなものなのか調べました。

それでは、カネ恋いじめガスライティング3話小道具まとめ!三浦春馬の激痩せは演出家が原因?を最後までご覧ください。

\LAVOTを無料で試してみる/

ドラマと同じロボットをお試し

>スマホでカンタン登録5分<<

 

カネ恋いじめガスライティング3話小道具まとめ!

カネ恋の三浦春馬さんへの嫌がらせやいじめなのではないか?という色々な憶測がネット上で上がっています。

それがこちらです。

 

猿渡慶太の名前の意味

カネ恋で三浦春馬さんが演じた猿渡慶太、そして2015年に放送されたドラマ「ウロボロス」で中村蒼さんが演じた沢渡慶太という役があります。

ウロボロスで沢渡慶太は、罪を着せられ銃殺されてしまいます。

このことに対しSNSでは・・・

  • 猿渡慶太が同姓同名であること(漫画ウロボロスでは“猿渡”となっているがドラマでは沢渡)
  • なぜ同じ局のTBSで同姓同名を使うのか

役柄は、真逆と言ってもいいくらい正反対なのですがこれは偶然なのでしょうか?

このことがSNSではガスライティングなのでは?と騒がれているようですね。

そしてこの「猿渡慶太」の“猿”と“慶太”の発音に違和感があるようです。

慶太という単語は中国の広東語で“ヘンタイ”と発音するそうです。

そして苗字の“猿渡”の猿には低能という意味にもなりかねません。

ですが、猿渡は三浦春馬さんの役だけではなく両親にも付けている苗字なので、これはただの偶然?とも思います。

 

猿渡慶太の衣装も?

この画像だけ見ても何が?となりますよね。

問題となっているのがこちらです。

  • ピンクのTシャツ「Bloody Mary」
  • 白いパンツ
  • 緑色のヘルメット

画像ではわかりにくいですが、ピンクのシャツのロゴに書かれている「Bloody Mary」は16世紀のイングランドの女王のことを指し「血まみれメアリー」と恐れられていたそうです。

そして白いパンツは、中国では「死者」を表しているのだとか。

最後に緑のヘルメットは、中国では遊女の親、その家系にある息子、その人の彼女・妻が浮気・不倫をしているという意味があるそうです。

中国では身につけないアイテムの一つだそうですが、日本では普通に身に付ける人も多いのでこれは偶然だとは思いますが文化の違いでここまで意味が変わってしまうのですね。

 

韓国を匂わせるような演出?

韓国語で茶色の猿を「チャサル」といい“自殺”を意味するそうです。

そしてチェーンネックレスがあえて首に巻かれていることも言われていますが、こちらは偶然だとは思いますが今回のことで連想してしまうのかもしれませんね。

そして“韓国から日本人はサルと軽視されている”とのことですが、これにはこんな理由があります。

韓国には猿は動物園で見るくらい、しかし日本にはニホンザルが生息していてニホンザルは体が小さく、日本人も韓国人より小柄なため、日本人=サルとなったそうです。

 

三浦春馬の激痩せは演出家が原因?

カネ恋は小道具だけでなく、演出家からのパワハラもあったのでは?という声が囁かれているようですね。

それがどんなものなのか見ていきたいと思います。

 

猿渡慶太の名前がいじめ?

今回のカネ恋の演出家・平野俊一さんと三浦春馬さんは、以前のドラマ「ブラッディ マンデイ 」でも演出家とキャストとして共演していました。

そして、SNSでは以前から三浦春馬さんのことをサル呼ばわりしていたという噂があるようです。

カネ恋でも猿渡という名前を付けて、三浦春馬さんに嫌がらせをしていたのではないか?という声が上がっているみたいですね。

こちらの噂は、確実なものではないので三浦春馬さんがそのことでいじめにあっていたとは言い難いですね。

 

激痩せの原因は演出家が原因?

カネ恋が1話〜3話まで放送されましたが、1話に比べて明らかに激痩せしている三浦春馬さんを心配している声が多く寄せられています。

三浦春馬さんは、もともと痩せ型で役によってストイックに体づくりをしているそうですが、今回の三浦春馬さんは役作りで痩せたというよりも疲れ切って痩せ細ったというような痩せ方ですよね。

頬はこけていて、目は充血しているように見えます。

そして、目の下にはアザのようなものが見られます。

 

アザはパワハラが原因?

うっすらと目の下が青くアザのようになっているのがわかると思いますが、目の下にアザができるなんて転んだとしても目は反射的に守りますよね。

色々な憶測が飛び交う中でこんな投稿も見つけました。

 

こちらは三浦春馬さんが若い頃の写真だそうです。

確かに目の下にアザのようなものが見られます。

このアザのようなものは、生まれつきのものなのかもしれませんね。

激痩せの真相は分かりませんが、疲れ切っているような感じが映像を通してもわかるのでこの時に三浦春馬さん自信で何か悩みや抱えるものがあったのでしょうか?

どちらにしろ人生これからっていう時に、このような選択をしたことに胸が痛みます。

 

ツイッターの声

 

 

 

 

三浦春馬さんのドラマがせっかく放送となったのに、こんな形で話題になるなんて三浦春馬さん本人も嬉しくはないでしょう。

スタッフ・キャストみんなで作り上げたドラマなので、視聴者には楽しんで見てもらいたいはずです。

三浦春馬さんのいじめやガスライティングの真相はわからないですが、もし本当だとしたらつらすぎます。

 

カネ恋シナリオブック発売

10月20日に発売になる『火曜ドラマ おカネの切れ目が恋のはじまり シナリオブック』 は、当初作られていた慶太と玲子の恋の結末が書かれているそうです。

全8話で完結するはずだった、カネ恋。

春馬くんの慶太がもっと見れるはずだった、カネ恋。

残り半分のストーリーを読むことができますので、ぜひチェックし見てくださいね!

もちろん私も予約しました!

\売り切れになる前にお早めのご予約を!/

 

まとめ

カネ恋いじめガスライティング3話小道具まとめ!三浦春馬の激痩せは演出家が原因?をお届けしましたが、いかがでしたか?

三浦春馬さんのいじめやガスライティングに関して、たくさんの噂や憶測が流れていますね。

激痩せは見ればわかるほどの痩せ方をしているので、一体なのがあったのか心配になりますし、一言相談していれば、周りが何かを気づいてあげていれば物事が変わっていたかもしれない、と思わずにはいられません。

本当に悲しい出来事ですし、未来ある俳優さんだったので本当に残念でなりません。

このようなことが二度と起こらないようにしていきたいですね。

カネ恋いじめガスライティング3話小道具まとめ!三浦春馬の激痩せは演出家が原因?を最後までお読み頂きありがとうございました。

>>カネ恋全話を無料で見るおすすめの方法はコレ!!!

>>三浦春馬が城田優インスタライブで表情が変わった理由がヤバい!!

\LAVOTを無料で試してみる/

ドラマと同じロボットをお試し

>>スマホでカンタン登録5分<<