ITピエロのペニーワイズは実在人物だったって本当なの?

ITが金ローに登場!ピエロのペニーワイズは実在人物だったって本当?

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


2019年11月8日9:00〜金ローで『IT  それが見えたら、終わり。』が放送されます。

大ヒット中の『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の公開を記念しての地上波初放送になります。

2017年に公開された『IT  それが見えたら終わり。』は、全世界興行収入7億ドル超えのホラー映画歴代No.1の記録を樹立しています。

日本でも興行収入22億円、観客動員数約169万人という大ヒットとなりましたが観ましたか?

平和で静かな田舎町で相次ぐ児童失踪事件のホラー映画なのですが、なんと、その主人公のピエロ、ペニーワイズが実在人物だったということです。

本当にペニーワイズという人物は実在していたのでしょうか?

2019年11月8日9:00〜金ローで地上は初放送のホラー映画『IT  それが見えたら終わり。』の主人公ピエロ、ペニーワイズついて調べたことをまとめたいと思います!

 

『IT  それが見えたら、終わり。』のおおまかなあらすじ

舞台は平和で静かな田舎町。

その田舎町に恐怖がやってきます!

児童失踪事件が次々と起こり、主人公の少年ビルの弟も、その被害者になったのか突然行方不明になります。

ビルは悲しみに暮れ、自分を責め続けます。

そんなビルの前に、突如“それ=IT”は現われます。

“それ=IT”を目撃して以来のビルに恐怖が襲いかかるのです。

でも、“それ=IT”を目撃して恐怖におびえる少年はビルだけではなかったのです。

といった、おおまかなあらすじに終わっておきますが、これだけ読んだだけでもゾクゾクしませんか?!

いったい、ビルが恐れる恐怖とは??

ペニーワイズの目的は?

金ロー、11月8日9:00〜が待ち遠しいですね!!

 

ピエロのペニーワイズは実在人物だったって本当?

モデルになった人物は、殺人鬼『ジョン・ゲイシー』。

心臓疾患のあったジョン・ゲイシーは、子どもたちのために、パーティーでピエロに扮して楽しませることが多かったそうです。

その職業から「キラークラウン(殺人ピエロ)」という名前とは違う異名をもつようになりました。

また、父親からの虐待を受けていたという辛い幼少期を過ごしていました。

「クズ」「間抜け」「親の気を惹いてやがる」などのひどい言葉を放つ父親に、「お前は同性愛者になるのさ」とまで言われたその言葉通りの人格に成長していくのでした。

成人してからは、セールスマンとして成功をしますが、その一方で徐々に同性愛の方にも目覚めていきます。

子供たちを楽しませていたパーティーで、少年あさりをするようになり殺人を起こしてしまいます。

それがきっかけとなり、次々と少年たたちを誘拐しては殺人を繰り返していき、その被害者の数は33人にもおよんだそうです!

 

実在人物ジョン・ゲイシーについてツイッターの反応は?

けっこう皆さんご存知ですね!

やはり、ピエロのペニーワイズは実在人物だったという話は本当のようです。

 

まとめ

ITが金ローに登場!ピエロのペニーワイズは実在人物だったって本当?についてまとめてみました。

いかがでしたか?

2019年11月8日9:00〜金ローで地上は初放送のホラー映画『IT  それが見えたら終わり。』

主人公ピエロ、ペニーワイズのモデルとなった“ジョン・ゲイシー”は実在人物でした。

孤独で辛い幼少時代をすごした彼は、成人して殺人鬼となってしまいました。

そんな彼をモデルにしたピエロの、ペニーワイズ。

ITは、実話ではありませんが、実在人物の“ジョン・ゲイシー”の物語も少しは触れる内容になっているのでしょうか?

2019年11月8日9:00〜金ローで地上は初放送のホラー映画『IT  それが見えたら終わり。』

楽しみにしたいと思います!!

では、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。