伊勢神宮の初詣の混雑状況は?混みやすい期間と時間帯いつからいつまで?

伊勢神宮の初詣の混雑状況は?混みやすい期間と時間帯いつからいつまで?

新年明けましておめでとうございます!

ほとんどの方が毎年欠かさず初詣に出かけているとことと思います。

私もその一人ですが、毎年悩むことがあります。

それは、どこの神社が空いてるかな?ということです。

これが一番気になるところではないでしょうか?

私はここ数年、地元の神社へ初詣に出かけているので、混みやすい時間帯など混雑状況はだいたい把握できていますが、以前は『伊勢神宮』のような、有名な大きな神社に初詣に出かけていたこともありました。

普段行かない神社の初詣の期間はいつからいつまでなのか?など、ちゃんと情報をリサーチして行かないと渋滞にハマったり、駐車場が空いていなかったり、混んでいて参拝できなかった!というようなことになると大変です!

移動に時間がかかる時こそ、空いている期間や時間帯を狙ってスムーズに行きたい!

そこで今回は、そんな有名どころの神社『伊勢神宮』に初詣に出かける際の注意点、混みやすい“期間”と“時間帯”などの、混雑状況をお伝えしたいと思います。

 

伊勢神宮の初詣の混みやすい期間はいつからいつまで?

“伊勢神宮”は日本の中でも、大変人気のある神社です。

毎年日本中から人が集まるため、年末から年始にかけてはものすご混雑になっています。

お正月休みだから、時間はたっぷりあるというものの、人混みというのはできることなら避けたいですよね!

大小関わらず、どこの神社を取っても、ずっと混雑しているわけでなく、『伊勢神宮』も実は、混んでいない期間や時間があるのです。

 

初詣の時間は期間によって違うの?

  • 令和元年12月31日(火)午前5時~終日
  • 令和2年1月1日(水・祝)終日
  • 令和2年1月2日(木)~4(土)終日
  • 令和2年1月5日(日)午前0時~午後10時
  • 令和2年1月6日(月)午前5時~午後10時
  • 令和2年1月7日(火)午前5時~午後6時
  • 1月8日(水)以降は午前5時から午後6時まで参拝できます。

 

初詣の例年の混雑状況は?

毎年初詣に全国各地から伊勢神宮に集まる人の数は、60万人を超えるそうです。

年末年始の9日の間に60万人。

大晦日から元旦にかけては、昼もはもちろん夜も歩行者天国状態です。

初詣の期間です。

いつからいつまでが初詣の参拝ができるのか?

令和元年12月31日(火)から新年の8日(水)の午後6までです。

この期間で混みやすい期間は、令和元年12月31日(火)から新年の三が日にかけてとなります。

 

伊勢神宮 の初詣の混雑しない期間はいつ?

私は以前、大晦日の夜に車で高速道路を走ってお伊勢さんに向ったことがありますが、渋滞もなく駐車場もすんなり停めることができました。

まだ薄暗い時間だったので、朝の5時頃だったと思います。

さすがに“おかげ横丁”はどのお店もまだ開いていませんでしたが、内宮の本殿まで難なく辿り着けました。

混雑を避けたい場合は、大晦日の夜から元旦の朝にかけて行かれることをオススメします!

三が日は昼も夜も終日混雑が予想されるので、4日以降の参拝なら人の数も少しずつ減ってきますので人混みが絶対イヤだという人にはオススメです。

 

伊勢神宮の初詣で一番混雑する時間帯は何時から何時まで?

それはズバリ!!午前中から夕方にかけての時間帯です!

時計でいうと、午前9時ころから混み始めて、10時で既に人混みとなり、鳥居から先に進むのはかなりゆっくりになります。そして、正午から17時にかけが混雑のピークを迎えて、徐々に人の数が減ってくるという感じです。

鳥居をくぐってから宇治橋を渡り、内宮の本殿へ向かう中、お参りできるまで2時間待ちというアナウンスが流れるくらいです。

2時間待ちって、ユニバのアトラクションで待ったことがありますが、あれと同じくらいだとすると!?

かなりの待ち時間ですね。

しかも、アトラクションで並んでいる時は人混みではなかったので、内宮の人混みでの2時間待ちは相当の覚悟が必要となってきます!

ということで、以下にまとめてみました。

内宮

  • 大晦日 23時~元旦 15時半
  • 元旦 10時~17時
  • 2日 11時~17時
  • 3日 10時半~17時

外宮

  • 大晦日 23時~元旦 15時
  • 元旦 10時~16時
  • 2日 11時半~16時
  • 3日 11時半~15時半

一番混雑する時間は、誰もが動きやすい時間帯の、10時~17時の間が一番混雑する時間ということになります。

 

初詣の混雑しない時間帯は?

内宮参拝のオススメの時間帯

  • 元旦~ 8日 20時以降、5時~7時半
  • 外宮参拝のオススメの時間帯
  • 元旦~8日 19時以降、5時~9時
  • 元旦に関しては夜も混んでますが、20時以降だと少し減ってきます。

朝方や、夜はとても冷え込むので防寒だけはしっかりとして行ってくださいね!

 

伊勢神宮の初詣の混雑しない駐車場はどこにある?停められる周辺駐車場一覧

伊勢神宮の初詣の混雑状況は?混みやすい期間と時間帯いつからいつまで?

内宮に参拝する場合は、内宮A1、A2、A4駐車場が近くてオススメです。

混雑していない早朝や、夜間に参拝される方にオススメですが、昼間の混雑時は満車になるのでその時は、内宮B1、B2、B3、B4、B5、B6があります。

伊勢神宮の初詣の混雑状況は?混みやすい期間と時間帯いつからいつまで?

外宮に参拝する場合は、外宮第1駐車場、外宮第2駐車場、外宮第3駐車場、北御門広場臨時駐車場がオススメです。

 

まとめ

今回は、『伊勢神宮』の初詣の混雑状況や、混みやすい期間と時間帯いつからいつまで?をお伝えしてきました。

いかがでしたでしょうか?

混雑状況や、混みやすい期間と時間帯がいつからいつまでなのか、知っていただけたかと思います。

事前にしっかりとリサーチをして行くことで、渋滞や混雑にハマることなく参拝できます。

新たな年のお願い事よりも、今年1年のお礼と感謝の意を神様にお伝えをしに

1年の締めくくりと新しい年に向け、『伊勢神宮』の初詣にお参りしてみてはいかがですか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。